Job Categories

技能実習生の受け入れ人数枠と3年間の流れ

外国人技能実習生受け入れ人数と期間

【外国人技能実習生受入れ可能人数】

1年で受け入れられる実習生の人数は、右側の表のように受け入れ企業様の従業員数によって決められています。

例えば、 常勤職員数が30人以下の企業様の場合、 1年目で最大3人の技能実習生を受入れることが可能で、2年目には、新たに3人増員(計6名)、3年目にはさらに3人増員(計9名)の受入が可能です。技能実習生の日本滞在期間は原則3年間であるので、4年目には1年目の実習生が帰国することになりますが、新たに3人補充することができます。従って、受け入れ始めて3年目以降は最大で9人までの技能実習生の受け入れが可能です。